夫婦

鉄分・葉酸を含んだサプリメント|貧血の症状改善に効果大!

貧血のメカニズム

女の人

貧血とはどのような症状かあまり深く理解していない人も少なくありません。貧血は血液に含まれている赤血球の量が標準値よりも低くなっている状態のことを指します。赤血球は身体に酸素を運ぶ役割を持っていて、これが少なくなると、酸欠状態になります。そのために、身体にいろいろな症状が現れます。たとえば、脳に酸素が少なくなると、湿疹や立ちくらみやめまいが起こります。また、筋肉が酸素不足になると、肩こりや疲労を感じるようになります。さらに、心臓が酸素不足になると、息切れや動悸が起こります。これが貧血のメカニズムです。他にも肌がカサカサになったり、爪が反り返るなどの症状があります。こうした貧血を防止するのが食事療法です。

貧血に効果的な食品には鉄分が多く含まれる食材が良いでしょう。魚介類関係であればカツオ、赤貝、あさりなどのヘム鉄が多く入っています。また、野菜関係であれば菜の花が良いです。また、鉄分はビタミンCを含む食材と一緒に食べると、相乗効果となって吸収率が上がります。キャベツ、イチゴ、オレンジ、ゴーヤなどにビタミンCが豊富に含有されているので、これらの食材を摂取しましょう。ただし、これらの食材は季節が限定しています。そこで、年中食べられるものも紹介します。レバー、ヒジキ、豚もも肉などの肉類や牛乳であれば常に販売されているのです。女性は出産や月経などの貧血になりやすい条件がありますので、これらの食品を日頃から食べるようにしましょう。